釧路労災病院

 長期フォローアップ(LTFU)外来
 
 釧路労災病院は330kmの遠方にある造血幹細胞移植施設へ移植予定患者を紹介しています。現在30名を超える移植後患者が当院に戻り長期フォローアップ(LTFU)外来を受診しています。LTFU外来ではGVHD・生活習慣病や二次発癌などの合併症予防や日常生活指導、予防接種などのアドバイスを看護師が行っています。移植後の患者のQOL向上を目指し、日常生活の質問や相談に答える機会としても利用頂いております。
 
 
 
 エイズ治療中核拠点病院として、NGOと協働しながら予防・治療に取組んでいます。
 
 釧路労災病院はエイズ治療中核拠点病院です。HIV/AIDS治療の進歩は著しく、早期に発見し治療を開始すれば感染しない病気になりました。しかし、偏見は未だなくなっていない現状があります。当院では市内のNGOと協働し、市民を対象にした講演会の開催や、地域の催事に合わせて出張HIV抗体検査会を開催しています。今年は「釧路大漁どんぱくまつり・花火大会」で行いました。12月1日の世界エイズデーに合わせ、レッドリボンツリーを飾っています。
 
 
釧路労災病院の看護部紹介はこちら

PAGE TOP


法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)