試験に関する豆知識

日々、新しい化学物質が生産され、私たちの生活における利便性の向上に役立っています。これらの化学物質の安全性を確認することは、私たちの健康のために欠かせないことです。動物を用いた長期にわたる吸入試験を行う施設としてスタートした日本バイオアッセイ研究センターで、化学物質の安全性をどのように確認しているかを簡単にご紹介します。

ラット、マウスを用いる毒性試験に関する豆知識

四塩化炭素を2年間吸入したマウスにみられた肝細胞癌(肝臓顕微鏡写真)の写真
四塩化炭素を2年間吸入したマウスにみられた
肝細胞癌(肝臓顕微鏡写真)

化学物質を動物に投与し、健康や遺伝への影響を確認します。 実験動物は、クリーン度の高いバリア施設内の温度・湿度・換気等の環境が一定に維持された飼育室で飼育されています。

 

変異原性試験に関する豆知識

変異原性試験の写真

変異原性試験は、がん原性・遺伝毒性の予測に有効な試験で、比較的短期間で結果が得られることから、がん原性のスクリーニングテストとして広く利用されています。

このページの先頭へ▲

日本バイオアッセイ研究センター

法人番号7020005008492
<所在地> 〒257-0015 神奈川県秦野市平沢2445
TEL 0463-82-3911(代表)、 FAX 0463-82-3860