振動障害センター

◎設置病院

北海道中央労災病院 (平成10年7月1日設置)
山陰労災病院 (平成9年11月1日設置)
香川労災病院 (平成10年7月1日設置)
愛媛労災病院  (平成16年7月1日設置)

 





◎設置趣旨
  振動障害に対する予防活動、認定検査、一貫した専門治療及びより診断精度の高い検査法に関する 研究を行うとともに、データベース化を推進し、情報センターとしての機能を発揮する。
◎対象疾患等
  振動障害
◎業務内容
  1 振動障害に対する診断法・検査法の確立及び普及等
 末梢循環障害、末梢神経障害の診断精度の向上に関する臨床的研究
 先端医療機器を活用した早期発見及び適切な治療方針の策定
 認定検査及び意見書等の作成
 振動業務実施事業場に対する巡回健診
 振動業務従事者への情報提供及び健康相談






  
  2 産業現場等への教育活動等
 産業現場における予防、作業管理等に関する衛生教育
 行政機関等に対する振動障害全般に関する講演・研修、相談
 

 
  3 データベースの構築及びネットワークの形成等
 振動障害に関するデータの収集及びデータベース化
 労災病院間をはじめとしたネットワークの形成

 



このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)