勤労者脊椎・腰痛センター

◎設置病院
北海道中央労災
病院せき損センター
勤労者腰痛・脊損センター (平成10年 5月1日設置)
秋田労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成13年 4月1日設置)
鹿島労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成11年 4月1日設置)
千葉労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成15年 4月1日設置)
関東労災病院 勤労者脊椎・脊髄・腰痛センター (平成13年 8月1日設置)
横浜労災病院 脊椎・脊髄センター (平成21年 9月1日設置)
新潟労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成11年10月1日設置)
浜松労災病院 勤労者脊椎・関節センター (平成15年 2月1日設置)
大阪労災病院 脊椎外科センター (平成17年 6月1日設置)
神戸労災病院 勤労者腰痛センター (平成10年 4月1日設置)
和歌山労災病院 脊椎センター (平成17年 7月1日設置)
山陰労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成11年10月1日設置)
岡山労災病院 勤労者腰痛センター (平成14年11月1日設置)
長崎労災病院 勤労者脊椎・腰痛センター (平成11年 5月1日設置)
熊本労災病院 脊椎センター (平成16年 7月1日設置)
◎設置趣旨
 職業に起因する腰痛症を含めた幅広い脊椎疾患の予防、早期発見、治療を行うとともに、外傷性脊椎・脊髄疾患に対する救命・救急医療から手術、リハビリ、職場復帰に至るまでの一貫した医療サービスを行う。
◎対象疾患等

  1  職業性・職業関連性腰痛を含めた腰椎疾患

  2  外傷性脊椎・脊髄疾患

◎業務内容
  1 腰痛、脊椎疾患に対する高度医療の実施
(1)  先端医療機器を活用した手術による入院期間の短縮化
(2)  外傷性脊椎・脊髄疾患に対する救命・救急医療
  2 腰痛発症の予防・再発防止
(1)  腰痛教室による腰痛予防に関する指導・教育
(2)  産業医との連携による、職場環境改善のための助言等
(3)  職業別・職場別の腰痛の危険因子の発見及び予防策の開発、策定
(4)  腰痛健診の実施による早期発見
  3 腰痛、脊椎疾患に関する研究、講演
(1)  適切な治療法の確立のための研究
(2)  手術治療を要した腰痛疾患の職場復帰率の調査、研究
(3)  企業の産業医、健康管理担当者に対する講演
(4)  勤労者に対する腰痛予防に関する講演


このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)