勤労者感覚器センター

◎設置病院

関東労災病院 勤労者感覚器センター (平成14年5月1日設置)

◎設置趣旨
 近年、OA機器の進展に伴う職場環境の変化は、多くの勤労者の感覚器、特に視力、聴力の機能を減退させている。
 これらの感覚器の機能障害を未然に防止することと適切な治療を実施する。
◎業務内容
  1 耳鼻科部門
職業性・災害性疾病のデータベースの構築と分析
補聴(器)の総合指導
味覚、嗅覚、平衡感覚機能障害の検査と治療
  



  2 眼科部門
勤労者を対象とした白内障日帰手術
VDTの眼に及ぼす影響と予防に関する検討とテクノストレス軽減の評価
糖尿病性網膜症、高血圧症、動脈硬化性眼底、加齢黄班変性症、緑内障等勤労者の慢性疾患に伴う視覚障害の早期発見及び治療
講習会などを通じた啓蒙活動、情報提供


このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)