その他の発がん性試験の豆知識

肝中期がん原性試験

DEN(ジエチルニトロソアミン)でイニシエーションしたラットに化学物質を経口投与し、肝臓のGST-P(グルタチオン S-トランスフェラーゼ- P 型)陽性細胞巣を画像解析することで、肝臓に対する発がんプロモーション作用の可能性を調べます。約2か月間の投与で結果が得られます。

このページの先頭へ▲

日本バイオアッセイ研究センター

法人番号7020005008492
<所在地> 〒257-0015 神奈川県秦野市平沢2445
TEL 0463-82-3911(代表)、 FAX 0463-82-3860