両立支援マニュアル

治療と就労の両立支援マニュアル


   労働者健康安全機構(以下、「機構」という。)では、勤労者の治療と就労の両立支援を進めるため、全国の労災病院で「治療就労両立支援モデル事業」を展開しております。
   機構では、両立支援コーディネーター(以下「コーディネーター」という。)が治療就労両立支援チームの一員として、勤労者、医療機関、事業場といった関係者間の仲介・調整の他、治療方針、職場環境、社会資源等に関する情報の収集・整理等を実施する中心的な役割を担うという事業を展開し、「がん、糖尿病、脳卒中、メンタルヘルス」の疾病4分野についての『治療と就労の両立支援マニュアル』を作成しました。
   マニュアルでは、医療機関において両立支援業務を行うに当たっての基本スキルや知識に加え、両立支援の事例紹介等、実際に両立支援を実施する上で医療スタッフ・従事者(医師・看護師・MSW等)が留意すべき事項等を掲載しています。また、医療従事者のみならず、企業の労務管理担当者や産業保健スタッフの方々にも、両立支援の基本的な取組方法について、ご理解いただけるよう構成されています。
   本マニュアルが、各種両立支援の取組の一助となれば幸いです。





がん分野

糖尿病分野

脳卒中分野

メンタルヘルス分野

付録様式

     


○プレス発表資料
   
  • 病気になっても無理なく働ける社会へ ~ 「治療と就労の両立支援マニュアルが完成」 ~
  • 別添資料(両立支援コーディネーター研修とは)

  • 職場訪問型復職支援マニュアル


       マニュアルでは、「治療就労両立支援モデル事業」の一環として、職場で実施してきた「職場訪問型復職支援」及び「復職(両立支援)コーディネーターによる復職支援の実際」を紹介しています。
       本マニュアルが、全国の医療機関で働く専門スタッフの復職支援活動のお役に立つことを願っています。




    職場訪問型復職支援





    このページの先頭へ▲

    独立行政法人 労働者健康福祉機構

    法人番号7020005008492
    <本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                     独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
    TEL 044-431-8600 (総務部)