各種助成金

<事業主団体等の皆様へ>


 労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業主及び労働者に対する産業保健サービスの提供による労働者の健康確保を図ることを目的とした事業を行っています。
 令和4年度からは、新たに「団体経由産業保健活動推進助成金」を開始することとなりました。この助成金は、中小企業や労働保険の特別加入者を支援する団体等が、傘下の中小企業等に対し、産業医、保健師等の専門職の他、産業保健サービスを提供する事業者と契約し、産業保健サービスを提供した際、その費用の一部を助成するものです、
 事業場における労働者等の健康管理のために、ぜひご活用ください。
 ※この助成金は、厚生労働省の産業保健活動総合支援事業の一環として行われています。
 ※助成対象となる事業主団体等の確認フロー図はこちら

◆ 厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12
              ◆重要なお知らせ◆
                                        (令和5年1月28日公表)
1 団体経由産業保健活動推進助成金について
○ 令和4年度における団体経由産業保健活動推進助成金は、令和5年1月27日を以て交付申請の受付を終了しま
 した。

2 令和4年度産業保健関係助成金について
○ 令和4年度補正予算案において、仕組みを見直した上で、「団体経由産業保健活動推進助成金」として計上し
 ています。
○ 団体経由産業保健活動推進助成金については、以下のとおりです。
 ・ 目的:小規模事業場等の産業保健活動の支援
 ・ 助成金の支給対象者:事業者団体等
 ・ 助成金の対象となる活動:医師、保健師等と契約し、傘下の小規模事業場等に対し健康経営の支援を含む産
  業保健サービスを提供する活動
 ・ 助成金額:活動費用の4/5。上限100万円。
 ・ 申請の上限:各団体につき、各年度1回限り。

○ 団体経由産業保健活動推進助成金のスケジュール等の詳細については、令和4年度補正予算案の今後の国会審
 議状況などを踏まえて、改めてお知らせいたします。

○ なお、現在受付を停止している、以下の産業保健関係助成金については、廃止となります(今後の申請につい
 ては受け付けできないこととなります)。
 ・ 小規模事業場産業医活動助成金
 ・ ストレスチェック助成金
 ・ 職場環境改善計画助成金
 ・ 心の健康づくり計画助成金
 ・ 治療と仕事の両立支援助成金
 ・ 副業・兼業労働者の健康診断助成金
 ・ 事業場における労働者の健康保持増進計画助成金

3 令和3年度産業保健関係助成金の取扱について
 既に受け付けた令和3年度産業保健関係助成金については、可能な限り迅速に審査を行えるよう体制の充実を
図っておりますが、審査、支給決定及び振込みまでに時間を要しております。また、申請内容に不備等があった
場合、別途必要な資料等を求めることがあります。
 ご理解をいただきますようお願いいたします。
※産業保健関係助成金については、こちらもご参照ください。


助成金に関するお問い合わせは、労働者健康安全機構でお受けしております。

◎ 労働者健康安全機構 勤労者医療・産業保健部 産業保健業務指導課

    電話番号 : 全国統一ナビダイヤル 0570-783046 
  ※業務の公正かつ適正な執行のため、通話録音装置を設置しました。
    受付時間 : 平日 9時~12時
          13時~18時
       (土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日休み)
    住  所 : 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号 事務管理棟

PAGE TOP


法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)

<未払賃金立替払相談コーナー>
TEL 044-431-8663
相談時間 土・日・祝日を除く9:15~17:00