産業殉職者慰霊事業

 高尾みころも霊堂は、労災保険法施行20周年記念事業として、産業災害により殉職されたかたがたの尊い御霊をお慰めするため、昭和47年5月に建立されたものです。開堂以来、毎年秋に遺族をはじめ政財界、労働団体の代表等をお招きし、産業殉職者合祀慰霊式を挙行するほか、多彩な行事を催し、御霊をお慰めしております。

   現在、この霊堂には、昭和22年以来平成30年度末までの間に産業災害により殉職された263,704名の方々の御霊簿が奉安されております。

高尾みころも霊堂の臨時閉館について 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、春のお彼岸期間のうち以下の期間について、高尾みころも霊堂を臨時閉館いたします。

3月20日(金曜日・春分の日)から
3月23日(月曜日)まで

ご来場を予定されていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
来堂される皆様の健康と安全を最優先とさせていただくためにも、ご理解とご協力をたまわりますようお願いいたします。

臨時閉館のご案内等は高尾みころも霊堂ツイッターでも随時ご案内しております。

▸高尾みころも霊堂ツイッター @Mikoromo_reido


 高尾みころも霊堂にお越しになる方へのお願い

現在、海外及び日本において新型コロナウイルス感染症の感染拡大が確認されております。
高尾みころも霊堂は、屋内に収蔵した納骨壇に参拝をしていただく構造となっているため、感染の拡大を防止するために、参拝者の集中が予想される3月20日(金)から3月23日(月)までの間は臨時休館とすることといたしました。

その他の日にご来場を予定している方については、以下の点にご留意いただき、感染の拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。

○ お彼岸のお参りはできるだけ日取りをずらす、混雑が予想される時間帯を避けるなどのご配慮をお願いします。
○ 風邪のような症状がある場合は、ご来場をお控えください。
○ こまめな手洗いにご協力をお願いします。現在、管理棟には消毒用アルコールを設置しておりますが、在庫に限りがありますことをご承知おきください。
○ 咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。なお、当施設には、来場者に配布するマスクはございませんので、ご持参くださいますようお願いします。

施設名 所在地 電話番号 開堂時間 休日
高尾みころも霊堂 〒193-0941
東京都八王子市狭間町1992
TEL
(042)663-3931
午前10時~午後4時
(管理事務所は、
午前9時~午後5時)
毎週火曜日 (春秋の
お彼岸及び新旧のお盆を除く)
12月29日~1月3日


Twitter 

高尾みころも霊堂ではインターネット上のミニブログサービス「ツィッター」で、施設の開堂状況や産業殉職者合祀慰霊式などの情報を、産業殉職者遺族をはじめとする皆様に発信します。
 ソーシャルメディアに登録されていない方でも、下のバナーからご覧いただくことができますので、どうぞご利用ください。

▶高尾みころも霊堂@Mikoromo_reido  
▶ 運用方針はこちら〔P D F方式〕

 高尾みころも霊堂が公式に業務利用するソーシャルメディアは、このページに記載のあるものに限ります。
名称や内容が類似するものであっても、このページに記載されていないものは高尾みころも霊堂が運用しているものではなく、その内容については責任を負いかねます。 ご注意ください。

▶お問い合わせフォーム
Twitterに寄せられたコメントへの返信はしていません。 Twitterへのご意見は、労働者健康安全機構HP「お問い合わせ」からお寄せください。

PAGE TOP


法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)