化学物質等の有害性調査

   日本バイオアッセイ研究センターでは、ラット、マウス等の動物を用いて、吸入暴露試験はもとより経口投与、皮膚塗布などによる安全性試験、また微生物や培養細胞を用いた変異原性試験等を行っています。
   変異原性試験においても、動物の吸入暴露技術を生かして、ガス状物質あるいは揮発性物質の試験を実施しています。
   信頼性の高いデータを提供するために、GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所規範)の各条件を満足する施設・設備を始め、高い技術力を持った体制を整えています。

このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)