令和6年能登半島地震関連情報

令和6年5月8日 9:00 現在

「令和6年能登半島地震」における労働者健康安全機構の支援活動について


 この度の「令和6年能登半島地震」により、石川県能登地方で甚大な被害が発生しております。謹んで犠牲になられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

   労働者健康安全機構は、令和6年1月1日(月)16時10分に発生した「令和6年能登半島地震」に対し、支援活動を開始するとともに理事長を本部長とした災害対策本部を設置いたしました。
   当機構の支援活動の状況は以下のとおりです。
   労働者健康安全機構は、引き続き支援活動に取り組んでまいります。


1 DMAT等活動状況


○DMAT派遣状況
 病院 延べ15チームを派遣
 東北、千葉、東京、関東、横浜、中部、和歌山、中国労災病院

   DMAT活動内容はこちら   

○災害支援ナース派遣状況
 4病院 延べ5名を派遣
 東北、関東、富山、大阪労災病院

 災害支援ナース活動内容はこちら

○厚生労働省から依頼の看護師派遣
 22病院 延べ49名を派遣
 釧路、青森、東北、福島、千葉、東京、関東、横浜、新潟、富山、浜松、中部、和歌山、岡山、中国、
 山口、香川、九州、長崎、熊本労災病院、門司メディカルセンター、
 吉備高原医療リハビリテーションセンター

 厚生労働省から依頼の看護師派遣状況はこち

○JMAT派遣状況
 3病院 延べ4チームを派遣
 東北、福島、富山労災病院

 JMAT活動内容はこちら

〇その他の派遣状況
 詳細はこちら

2 産業保健総合支援センターの支援活動


 被災された住民の方(事業者、労働者及びその家族等)からの、メンタルヘルスに関する相談及び健康不安に関する相談に対応するための電話相談窓口を設置しております。
 今後のメンタルヘルスに関する相談及び健康不安に関する相談については、フリーダイヤル、または全国の産業保健総合支援センターまでお問い合わせください。


「自然災害又は大規模な事故等による災害被災者のための心の相談ダイヤル」

○フリーダイヤル 0120-200-826
   ○受付日時 平日 10時~17時(土日祝日を除く)
  ○石川産業保健総合支援センター 076-265-3888
   ○受付日時 平日 13時30分~16時30分(土日祝日を除く)  
   【受付状況】計90件(令和6年5月7日17時時点)


   
   



【全:LHW】フッターメニュー

PAGE TOP