労災病院治験ネットワークについて

労災病院と労災病院治験ネットワークについて
   全国に34病院(平成29年4月1日現在)ある労災病院は、下記の役割を担っています。
 ①勤労者医療と高度医療機器を駆使した最高水準の医療の提供
 ②患者さんに寄り添ったサービスの実施
 ③地域社会に対する先進的な医療の提供
 ④地域の中核病院としての機能
 
   上記に加え、平成24年から「労災病院治験ネットワーク推進事務局」(以下「事務局」という。)を機構本部に設置し、労災病院グループでの治験体制の整備を実施してきました。平成29年4月からは、労災病院治験ネットワーク機能の強化を、治験審査の効率化及び質の向上の観点から中央治験審査委員会(CIRB)を設置し、以下のとおり治験を推進していくこととしています。
 ① 窓口機能の一元化
 ② 迅速で質の高い審査
 ③ 全国の労災病院グループのネットワーク機能の活用
 ④ 全国的な治験実施体制の構築
 ⑤ 国の治験事業の活性化に寄与
 ⑥ 迅速で質の高い治験データの提供
 
 
依頼可能な治験の種類
 ・フェーズⅡ
 ・フェーズⅢ
 ・フェーズⅣ
 
質の高い治験データの提供
   当事務局では、
 ・治験(医薬品、医療機器)を安価・確実・迅速に行い、質の高いデータを治験依頼者にご提供します。
   各労災病院の診療科情報・治験受託実績などを集約しており、下記のリンクからご覧いただけます。
 
 ○治験実施病院 労災病院治験ネットワークを介した治験受託基本情報
  【北海道・東北地方】 北海道中央労災病院【343KB】
    北海道せき損センター(旧 北海道中央労災病院せき損センター)【325KB】
    釧路労災病院【324KB】
青森労災病院【299KB】
    東北労災病院【323KB】
秋田労災病院【280KB】
    福島労災病院【396KB】  
  【関東地方】 鹿島労災病院【292KB】 千葉労災病院【538KB】
    東京労災病院【366KB】 関東労災病院【337KB】
    横浜労災病院【324KB】
  【中部地方】 燕労災病院【345KB】 新潟労災病院【523KB】
    富山労災病院【322KB】 浜松労災病院【407KB】
    中部労災病院【491KB】 旭労災病院【297KB】
  【近畿地方】 大阪労災病院【369KB】
関西労災病院【365KB】
    神戸労災病院【423KB】 和歌山労災病院【384KB】
  【中国・四国地方】 山陰労災病院【351KB】
岡山労災病院【479KB】

  吉備高原医療リハビリテーションセンター【269KB】
    中国労災病院【530KB】 山口労災病院【311KB】
    香川労災病院【359KB】 愛媛労災病院【314KB】
  【九州地方】 九州労災病院【427KB】
    九州労災病院門司メディカルセンター【252KB】
    総合せき損センター【479KB】
    長崎労災病院【370KB】
熊本労災病院【354KB】
 ○一括ダウンロード【4,714KB】
 
 
労災病院治験ネットワーク推進事務局の役割
   当事務局は、以下の業務を行います。
 ① 治験実施の可能性と病院選定条件についての調査実施・回答
     (事務局から各医療機関への調査を実施し、調査結果を集約して報告いたします。調査期間には通常2週間程度い    ただき、調査費用は無料です。)
 ② 病院を訪問する際の日程調整
 ③ 契約書作成の対応
 ④ 中央治験審査委員会の運営
 ⑤ 契約手続(治験契約の一元化)
 ⑥ 治験等の進捗管理及び受託経費請求
 ⑦ 各労災病院の治験受託の情報提供
 
   当事務局では、秘密保持厳守にて、治験実施に向けた各労災病院との調整業務を行います。治験実施に向けて当事務局がどのように依頼者、各病院と関与するかを下記に示します。
 
治験受託から治験実施までの流れ
 
 
労災病院治験ネットワークによる治験の業務フロー
 
 
 
各業務フローについて
①治験の打診(治験概略説明)
 ・秘密保持契約締結後、プロトコール・適用基準・適応除外基準・依頼最低症例数等をご用意いただきます。
 ・当事務局に依頼概要をご説明いただき、説明から2週間程度で調査結果を回答します。
 
②治験実施可能性調査
   依頼者名等必要箇所はマスキングした上で、34労災病院に調査を実施します。
 
③実施可能症例数等の報告
   調査内容に基づいて各労災病院でスクリーニングを行い、実施可能症例数が事務局に報告されます。
 
④調査結果の回答
   各労災病院の実施の可否及び実施可能症例数について、依頼者にご連絡します。
 
⑤治験審査依頼
   中央治験審査委員会開催の約2週間前に治験実施予定労災病院から審査依頼書が提出されます。
 
⑥中央治験審査委員会による審査
   機構本部内に設置された中央治験審査委員会において、治験内容・実施の可否について審査します。
 
⑦審査結果報告
   依頼者と病院担当者で直接、治験の詳細部分について確認を行います。
 
⑧治験契約手続
   中央治験審査委員会で承認された治験については、審査結果報告後、概ね1週間以内に治験実施契約を締結します。
 
 
労災病院治験ネットワークに関する問合せ先
 部署:労災病院治験ネットワーク推進事務局
     (労働者健康安全機構本部内)
 住所:〒211-0021
         神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
         独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
 電話番号:044-431-8654
 FAX番号:044-411-5541
 Eメールアドレス:chiken@honbu.johas.go.jp
 治験ネットワーク推進事務局長:石井 嘉之
 担当者:武冨 より子
 
 
 ※当機構の治験については、本治験ネットワークを介さず、従来どおり各労災病院に直接依頼していただくことも可能です。
 
労災病院治験ネットワーク業務規程
労災病院治験ネットワーク推進事務局業務実施要領
労災病院治験ネットワーク手順書
中央治験審査委員会設置要領
中央治験審査委員会標準業務手順書
中央治験審査委員会に係る直接閲覧を伴うモニタリング・監査の受け入れに関する標準業務手順書
中央治験審査委員会委員名簿
中央治験審査委員会開催日程

このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)