国際貢献等

1.試験結果の国内、国際的寄与

物質名 試験の種類 引用、機関等
四塩化炭素 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.71(IARC)
EHC(IPCS)
CICAD(IPCS)
EPA (米国環境保護庁,IRIS)
DFG(ドイツMAK value)
CPDB(カリフォルニア大学)
日本産業衛生学会、許容濃度の勧告
環境省 リスク評価書 15巻
臭化メチル 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.71(IARC)
EHC(IPCS)
CICAD(IPCS)
CPDB(カリフォルニア大学)
DFG(ドイツMAK value)
クロロホルム 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.73(IARC)
EPA (米国環境保護庁,IRIS)
Environmental Health Centre(カナダ)
Istituto Superiore di Sanita(イタリア)
DFG(ドイツMAK value)
CPDB(カリフォルニア大学)
環境省、環境基準
日本産業衛生学会、許容濃度の勧告
テトラクロロエチレン 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.106(IARC)
CPDB(カリフォルニア大学)
1,2-ジクロロエタン 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.71(IARC)
CPDB(カリフォルニア大学)
環境省、環境基準
p-ジクロロベンゼン 吸入試験 SIDS(OECD)
EPA (米国環境保護庁)
DFG(ドイツMAK value)
CPDB(カリフォルニア大学)
N,N-ジメチルホルムアミド 吸入試験 DFG(ドイツMAK value)
HCN(オランダ保健審議会)
IARCモノグラフ,vol.115(IARC)
N,N-ジメチルアセトアミド 吸入試験 環境省 リスク評価書 15巻
ジクロロメタン 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.110(IARC)
1,2-ジクロロプロパン 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.110(IARC)
日本産業衛生学会、許容濃度の勧告
メタリルクロライド 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.115(IARC)
インジウムスズ酸化物 吸入試験 IARCモノグラフ,vol.118(IARC)
日本産業衛生学会、許容濃度の勧告
多層カーボンナノチューブ
(MWNT-7)
吸入試験 IARCモノグラフ,vol.111(IARC)
(13週試験)
1,4-ジオキサン 経口試験 SIDS(OECD)
IARCモノグラフ,vol.71(IARC)
EPA(米国環境保護庁:IRIS)
DFG(ドイツMAK value)
ビフェニル 経口試験 CICAD(IPCS)
EPA(米国環境保護庁:IRIS)
酢酸ビニル 経口試験 VATG(USA)
メタフェニレンジアミン二塩酸塩 経口試験
環境省 リスク評価書 13巻
ヒドラジン水加物 経口試験 IARCモノグラフ,vol.115(IARC)
p-クロロニトロベンゼン 経口試験 AFSSET(仏環境労働衛生安全局)
オルト-クロロニトロベンゼン 経口試験 AFSSET(仏環境労働衛生安全局)
環境省 リスク評価書 15巻
略称
AFSSET:Agence Francaise de Securite Sanitaire de l'Environnement et du Travail
CICAD:Concise International Chemical Assessment Document
CPDB:Carcinogenic Potency Database
DFG:Deutsche Forschungsgesellschaft (German Research Foundation)
EHC:Environmental Health Criteria
EPA:United States Environmental Protection Agency
HCN: (Health Council of the Netherlands)
IARC:International Agency for Research on Cancer
IPCS:International Programme on Chemical Safety
IRIS:Integrated Risk Information System
MAK:Maximale Arbeitsplatzkonzentrationen (Maximum Working Place Concentration)
SIDS:Screening Information Data Set
VATG:Vinyl Acetate Toxicology Group

 

2.職員の有害性、安全性評価書作成への国際的寄与

 IARC Monographs on the Evaluation of Carcinogenic Risks to Humans

      長野嘉介
          Volume 71    Re-evaluation of Some Organic Chemicals, Hydrazine and Hydrogen Peroxide (1999)
 
  
      福島昭治
          Volume99    Some Industrial and Cosmetic Dyes, and Related Exposures. (2010) 
           Volume110    Perfluoro-octanoic acid, Tetrafluoroethylene, Dichloromethane, 1,2-
  Dichloropropane,and 1,3-Propanesultone (2014) 
           Volume113    Some Organochlorine Insecticides and Some Chlorphenoxy Herbicides. (2015)
           Volume115    Some industrial chemicals. (2016) 
           Volume118    Some Welding, Welding Fumes, and Some Related Chemicals. (2017) 

このページの先頭へ▲

日本バイオアッセイ研究センター

法人番号7020005008492
<所在地> 〒257-0015 神奈川県秦野市平沢2445
TEL 0463-82-3911(代表)、 FAX 0463-82-3860