日本バイオアッセイ研究センター

日本バイオアッセイ研究センターは、世界に類を見ない大規模な吸入施設を有しており、がん原性試験等の長期(2年間)吸入試験ができる国内唯一の施設です。

これまで生産現場で曝露が懸念されるガス状あるいは揮発性化学物質をはじめ、アスファルト粉塵やアスベスト等の環境汚染物質、代替フロン、農薬、殺虫剤等の短期あるいは長期の吸入曝露による生体影響を調べ、国の施策等に大きく貢献してきました。

実験動物を用いた吸入曝露による試験をはじめ、ガス状あるいは揮発性化学物質の気層曝露による変異原性試験も実施可能です。

トピックス

2017年11月17日
  • 採用案内」のページを更新(技術職追加募集削除)しました。
2017年09月21日
2017年08月31日
2017年08月01日
2016年07月08日
  • 「動物の福祉」のページを更新しました
2015年07月02日
  • 「動物の福祉」、「お問い合せ、アクセス」、「学会の公表状況」、「発表論文」および「国際貢献」のページを更新しました
2014年06月23日
2013年06月20日
2012年10月26日
  • 「環境・安全対策」、 「動物の福祉」、 「学会の公表状況」 および 「発表論文」 のページを更新しました
2012年06月26日
  • 「動物の福祉」、「お問い合せ、アクセス」、「学会の公表状況」、「発表論文」および「国際貢献」のページを更新しました

お知らせ

日本バイオアッセイ研究センターでは、化学物質の有害性調査をはじめ新規化学物質、農薬、食品添加物等の安全性試験も行っています。お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ▲

日本バイオアッセイ研究センター

法人番号7020005008492
<所在地> 〒257-0015 神奈川県秦野市平沢2445
TEL 0463-82-3911(代表)、 FAX 0463-82-3860