職場における災害時のこころのケアマニュアル

 独立行政法人労働者健康安全機構(旧:労働者健康福祉機構)では、凄惨な災害や事件に遭遇し、強いストレスを受けた労働者及び家族の心のケアの参考に供するため、専門家の協力を得て、「職場における災害時のこころのケアマニュアル」を作成しています。(平成17年6月改訂)

 このマニュアルは、心身に強いストレスを受けた労働者等の所属する企業の産業医、保健師等の専門職や、事業主、衛生管理者、労務担当者、同僚労働者等が、このような労働者や家族等にどのように接するべきか、企業においてどのような対応をとるべきか等について、一般的な指針を示しています。

 なお、全国の産業保健総合支援センター(旧:産業保健推進センター)では、こころのケアに関する企業や産業保健関係者等からの電話等による相談に無料で対応しています。

 

「職場における災害時のこころのケアマニュアル」(444KB)

「職場における災害時のこころのケアマニュアル」のお問い合わせについては以下をご利用下さい。

産業保健総合支援センター 一覧
労働者健康安全機構 産業保健課(電話:044-431-8660)

 



ファイルはPDF形式になっています。閲覧ソフトをお持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。(無料)


このページの先頭へ▲

独立行政法人 労働者健康福祉機構

法人番号7020005008492
<本部所在地> 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1番1号
                 独立行政法人労働者健康安全機構 事務管理棟
TEL 044-431-8600 (総務部)