Ⅰ 心の健康づくり計画助成金の概要

助成金の概要  
  事業主の方がメンタルヘルス対策促進員による助言・支援(事業場訪問3回まで)に基づき、心の健康づくり計画を作成し、計画を踏まえメンタルヘルス対策を実施した場合に助成を受けることができる制度です。

助成金を受けるための要件
届出前に、次の6つの要件を全て満たしていることを必ず確認して下さい。

 労働保険の適用事業場であること。

 登記上の本店又は本社機能を有する事業場であること。

 訪問したメンタルヘルス対策促進員から助言・支援を受け、平成29年度以降、新たに「心の健康づくり計画」を作成していること。

 作成した「心の健康づくり計画」を労働者に周知していること。

 「心の健康づくり計画」に基づき具体的なメンタルヘルス対策を実施していること。

 メンタルヘルス対策促進員から、「心の健康づくり計画」に基づき具体的なメンタルヘルス対策が実施されたことの確認を受けていること。
 助成対象
  心の健康づくり計画の作成
   事業主の方がメンタルヘルス対策促進員による助言・支援(事業場訪問3回まで)に基づき、心の健康づくり計画を作成し、計画を踏まえメンタルヘルス対策を実施した場合に助成されます。
 

4 助成金額
   次の費用が助成されます。
助成額(上限額)
一企業につき一律10万円を将来にわたって1回に限り支給         


5 申請の期限
 
  心の健康づくり計画助成金支給申請    
     令和元年5月24日から令和2年6月30日まで(消印有効)     
     ※ ただし、申請期間中でも助成金支給申請の受付を終了することがございますのでご了承ください。


6 手続きの流れ図
 
  助成金を受け取るまでの手続きは次のとおりです。

 ①心の健康づくり計画の作成
   ・事業者がメンタルヘルス対策促進員の助言・支援を受け、「心の健康づくり計画」を作成する。

②心の健康づくり計画の周知
   ・従業員に心の健康づくり計画を周知する。

③心の健康づくり計画の実施
   ・心の健康づくり計画に基づきメンタルヘルス対策を実施する。

④メンタルヘルス対策促進員による確認
   ・メンタルヘルス対策促進員が、「心の健康づくり計画」に基づき具体的なメンタルヘルス対策が実施されているか確認する。

⑤心の健康づくり計画助成金の支給申請
   ・必要な書類を揃えて、助成金の支給申請を行う。

心の健康づくり計画助成金の手引(令和元年度版)

PAGE TOP